【鍛造ペグ】エリッゼステークや中華製メーカーペグの寿命は??どれくらい劣化するか検証してみた

kent

どうも、30代サラリーマンのkent_factoryです。

僕は村の鍛冶屋さんの「エリッゼステーク」という鍛造ペグを愛用しています。

鍛造ペグの中ではかなり有名ではないでしょうか。

他には、Amazonで購入した謎の中華メーカーの鍛造ペグも使用しています。

いつも使っていてふと、鍛造ペグって劣化していってるのか疑問に思いました。

僕が20回ほどのキャンプで使用した、鍛造ペグの劣化具合を確認してみましょう!

目次

使用している鍛造ペグ

まず1つめはこちら。

村の鍛冶屋さんのエリッゼステーク(38㎝)です。

2つめはこちら。

名前等は分からないですが、Amazonで購入した中華製メーカーの鍛造ペグ(30㎝)です。

主にこの2種類の鍛造ペグを使っています。

購入してからおよそ20回ほどキャンプで使用しました。

kent

キャンプを始める前に、「ペグは鍛造」とどこかで見たので最初から鍛造ペグを愛用しています。

キャンプで20回使用した状態は??

実際に20回程度キャンプで使用した鍛造ペグの状態を見ていきましょう。

エリッゼステーク

まずはエリッゼステーク。

全体的に塗装が少し剥がれてきています。

ハンマーで叩くヘッド部はこのように塗装が全部剥がれています。

この部分はどんなにいい塗装でも剥がれるでしょうから、仕方ないです。

新品時に比べると劣化はしていますが、まだまだ使えそうです。

先端はこのようになっています。

塗装はもちろん剥げています。

尖っている部分は、少し丸みを帯びていますが、そこまでの劣化は感じません。

頑丈なのをいいことに、地面に石が埋まっていてもガンガン叩いていたことを考えると、かなり綺麗に保っていると思います。

kent

エリッゼステークは地面に石が埋まっていても、石を砕いて入っていくんだ。

本当に強いペグだと感じたよ。

中華製メーカー

次に中華製の鍛造ペグです。

中華製なので、あまり期待していなかったのですが、かなり頑丈です。

ヘッド部はこのような感じ。

あまり塗装も剥げていないですが、エリッゼステークより使用頻度が少ないからだと思います。

また、中華製ということで少し気を使っていたからかもしれません。

先端は少し変形しているように思われます。

塗装の剥げ方はエリッゼステークとあまり変わらないかもしれません。

kent

中華製メーカーの物だからあまり期待していなかったんだけど、今も現役で使っているくらいだから頑丈なんだと思う。

中華製だから当たりハズレはあると思うけどね。

まとめ

  • 20回程度の使用なら、そこまでの劣化は感じられない
  • 塗装が剥げるのは仕方ない
  • Amazonの中華製メーカーでもそれなりに使える
  • 使用不可能になるまで使うことは、そうそう無いであろう

以上、鍛造ペグの寿命について考えてみました。

使い方や頻度により変わってくるとは思いますが、かなりの耐久性だと思います。

kent

アルミのペグなんかは1回で曲がったりするもんね。

やはり最初から鍛造ペグを揃えておいて正解だったよ。

この記事が少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる