ペグはキャンプの必需品!付属ペグは弱すぎる!必要な出費【鍛造ペグ】

キャンプギア

どうも、30代サラリーマンです。

テントやタープを設営するのに絶対に必要な「ペグ

ペグ」というのは、テントやタープから伸びているロープを地面に固定している金属製の棒のようなものです。

基本的にはテント等を買った際にアルミ製のペグが付属していることが多いです。

初心者キャンパー
初心者キャンパー

付属のペグはアルミ製ですぐ曲がるからいいペグを買えって言われたよ。でもあんな棒にお金かけるのもなぁ~。とりあえずは付属ペグでいいんじゃないの??

最近キャンプを始めた方や、これから始めてみたい方はこう思ってしまうでしょう。

私自身も、キャンプを始めたころは同じ考えでした。

しかし、1回目のキャンプでペグの大切さを痛感しました。

あまりペグのことを知らない初心者の方の参考になれば嬉しいです。

なぜ付属のペグはあまり良くないの??

初心者キャンパー
初心者キャンパー

せっかく付属でペグが付いてるんだから、それ使ったらよくない?

付属のペグはなにが良くないの??

なんとなく、付属のペグはあまり良くないと聞いたことがあるかもしれません。

メーカーがテントの付属にしているんだから使えるんじゃないの?と思いますよね。

もちろん、問題無く使えます!!

ただ、あくまでも「使える」というだけなのです。

分かりやすく問題点をあげてみます。

付属ペグの問題点
  • 丈夫では無いので、曲がりやすい
  • 硬い地面や石が埋まっていると刺さらない
  • 長さが短く、固定力が弱い
  • 固定力が弱いので、最悪の場合抜けてしまう

上記のような問題点があげられます。

では、どういったペグが良いのでしょうか。

まずはペグの種類を見ていきましょう。

ペグの種類

一言に「ペグ」と言いましても種類は様々。

どれが良くてどれが悪い、ということはありません。

各々、適した場面やメリットがあります。

それぞれのメリットデメリットを確認していきましょう。

ピンペグ

テントやタープを購入した際によく付属しているアルミ製のペグです。

ヘッドの部分がフック型や円型になっているのが特徴。

メリット
  • 非常に軽量で、持ち運びが容易
  • 付属していることが多いので、新たに購入の必要が無い
  • 芝生や乾いた土の地面が得意
デメリット
  • 耐久性が低いので、すぐに曲がってしまう
  • 地面が硬いと刺さっていかない
  • 砂浜などの柔らかい地面、河原等の石混じりの硬い地面が苦手

V・U字型ペグ

断面が「V字」や「U字」になっているのが特徴のペグ。

素材のバリエーションは、アルミやスチール等幅広く存在します。

メリット
  • 地面と接する面積が大きく、抜けにくい
  • スタッキング(重ね合わせ)しやすくコンパクトにまとまる
  • 砂浜等の柔らかい地面が得意
デメリット
  • 溝に土が入り込みやすく、水洗いが必須
  • 河原等の石混じりの地面が苦手

プラスチック製ペグ

素材がプラスチックで出来ているペグ。

形状問わず、「プラペグ」と呼ばれることが多いです。

メリット
  • プラスチック製なので非常に軽量
  • 価格は比較的安価
  • 砂浜等の柔らかい地面が得意
デメリット
  • 鉄製のハンマーで叩くと壊れる
  • 河原等の石混じりの地面が苦手

鍛造ペグ

「鍛造」と呼ばれる金属の加工方法によって作られるペグ。

「鍛造」とは、その字の通り金属を鍛える加工方法です。

刀の鍛冶屋さんを思い浮かべると分かりやすいかもしれません。

メリット
  • 鍛造なのでかなり丈夫
  • テントやタープの固定力が強い
  • 河原等の石混じりの地面でも石を砕いて刺さっていく
デメリット
  • 重さがあるので、持ち運びに不便
  • 価格は高め
  • 砂浜等の柔らかい地面は苦手

結局どのペグがおすすめ?

上記で紹介した意外にもペグの種類はあります。

ですが基本的に目にするのはこれくらいだと思います。

初心者キャンパー
初心者キャンパー

ペグに色んな種類があるのは分かったけど、どれが一番おすすめなの??

それぞれのペグに得意・不得意はありますが、その中でも一番のおすすめは、

鍛造ペグ」です。

私自身、さまざまなペグを使用してきましたが、鍛造ペグに出会って感動しました。

  • 地面へのささりやすさ
  • ハンマーで打った時の気持ち良さ
  • 地中の石を砕いて刺さっていく頑丈さ

どの点をとっても他に無い良さをひしひしと感じました。

新しくペグを買うなら「鍛造ペグ」一択です!!

おすすめの鍛造ペグ

そんな鍛造ペグの中でもおすすめなのがこちら。

「村の鍛冶屋」というメーカーのエリッゼステークです。

安心の日本製(本店は新潟県)です。

村の鍛冶屋さんはアウトドア用品や、刃物を制作している老舗。

品質にはまったく問題ありません

同じような鍛造ペグで、スノーピークのソリッドステークというものもありますが、

こちらのエリッゼステークはカラーバリエーションが豊富。

明るい色を使えば、個性を出せますし、

目立つ色だと、撤収の際にペグを忘れることも防げます。

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は、必須アイテム「ペグ」について書かせて頂きました。

これからペグの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました