キャンプ用テーブルおすすめ6選!あなたのスタイルにはどのテーブル?

キャンプギア

どうも、30代サラリーマンです。

初心者キャンパー
初心者キャンパー

キャンプ用のテーブルって、高さとかサイズとかいろいろありすぎて迷っちゃう。結局どれがいいのかな?おすすめを教えて!

最初の頃は、色んなテーブルがあり過ぎて迷いますよね。

ソロキャンプや2~4人までのキャンプにはどんなテーブルが合っているのかお教えします。

この記事を読んで、あなたにピッタリなテーブルを見つけましょう!!

テーブルを選ぶ前に

早速、自分に合ったテーブルを見つけたいところですが、探し始める前に留意点がいくつかあります。

そこに着目しながら、自分に合ったテーブルを見つけていきましょう。

あなたのキャンプスタイルは??

まず、あなたのキャンプのスタイルはどういったものでしょうか??

ソロキャンプ?ファミリーキャンプ?

ロースタイル?ハイスタイル?

座スタイル?

色々あると思います。

出来るだけ全てのスタイルに合うようなテーブルを買いたいとは思いますが、ある程度主になるスタイルは決めておきましょう。

収納時のサイズ・重さは??

収納した時のサイズも幅広くあります。

車で行くオートキャンプが多いのか、バイクでのツーリングが多いのか、

また、家での収納場所に余裕があるのか、置き場所に困っているのか。。。

それによっても選ぶテーブルは変わってきます。

キャンプおすすめテーブル10選

筆者は主に車でのソロ~2人でのキャンプが多いので、その目線で選ばせてもらいました。

もちろんファミキャン等大人数のキャンプでも使用出来るかとは思います。

Coleman ナチュラルウッドロールテーブル90

  • 使用時サイズ:約90×70×40・70(h)cm
  • 収納時サイズ:約17×18×70(h)cm
  • 重量:約4.5㎏
  • 材質:天板/天然木、フレーム/アルミニウム
  • 耐荷重:約30㎏
  • 高さ2段階調節機能あり

天板に天然木を使用。

天板はロール式になっているので、比較的コンパクトに収納できます。

2~4人での使用に適しています。

高さは40㎝・70㎝の2段階で調節でき、さまざまなシーンに対応出来ます。

Coleman フォールディングリビングテーブル90

  • 使用時サイズ:70×90×70/41(h)㎝
  • 収納時サイズ:36×90×9㎝
  • 重量:約4.5㎏
  • 材質:天板/メラミン樹脂・ポリプロピレン、フレーム:アルミニウム
  • 耐荷重:約30㎏
  • 高さ2段階調節機能あり

二つ折り式の、設営が非常に簡単で短時間で出来るテーブルです。

高さも2段階で調節でき、さまざまなシーンに対応します。

収納は2つに折るだけですので、多少かさばるかもしれません。

Coleman コンフォートマスター バタフライテーブル90

  • 使用時サイズ:約70×90×70/60/44(h)cm
  • 収納時サイズ:約36×90×9cm
  • 重量:約5.1㎏
  • 材質:天板/メラミン樹脂・グラスファイバー・ポリプロピレン、フレーム/アルミニウム
  • 耐荷重:約30㎏
  • 高さ3段階調節機能あり

こちらも2つ折りのテーブルになります。

上記2つのテーブルより少し重量があり、重厚感が増しています。

またこちらのテーブルは、高さが3段階で調節出来ます。

FIELDOOR ウッドロールトップテーブル 90

  • 使用時サイズ:約90×60×45(h)cm
  • 収納時サイズ:約90×12×23cm
  • 重量:約7.4㎏
  • 材質:天然木(ブナ他)
  • 耐荷重:約30㎏
  • 高さ調節機能無し

天板だけではなく、フレームまでも天然木を使用している珍しいテーブルです。

ほぼ全てが木で作られているので、その分重量も7.4㎏と重くなります。

このタイプのテーブルはナチュラムというメーカーのハイランダーのテーブルが元祖なのですが、なにぶんいつも売り切れで買える見込みが無いのです。

こちらのFIELDOORのテーブルは、ハイランダーとほぼ同じですので、ハイランダーにこだわりの無い方はこちらで良いと思います。

どうしてもハイランダーが良い方は、ナチュラムの会員になって、入荷お知らせメールを登録しておくとよいでしょう。

mont-bell マルチフォールディングテーブル

  • 使用時サイズ:約71×70×67/54/39(h)cm
  • 収納時サイズ:約70×11×17cm
  • 重量:約2.71㎏
  • 材質:天板:メラミン樹脂・グラスファイバー・ポリプロピレン、フレーム:アルミニウム合金・スチール
  • 耐荷重:約30㎏
  • 高さ3段階調節機能あり

独自の「ハイローザシステム(特許出願中)」により、天板の高さを三段階に変えることができるテーブルです。

フレームポールはショックコードで繋がっており、簡単に組み立てできます。

重量も軽く、サイズもコンパクトに収まるので、荷物を増やしたくない方におすすめです。

さらに天板はリバーシブルになっており、シーンに合わせて色を変えられます。

唯一の難点が、人気があり過ぎてどこも入荷未定というところです。

KingCamp(キングキャンプ)アウトドアテーブル100×65㎝

  • 使用時サイズ:約100×65×45/52/65(h)cm
  • 収納時サイズ:約101×17×12 cm
  • 重量:約6.8㎏
  • 材質:天板:竹、フレーム:アルミニウム
  • 耐荷重:約80㎏
  • 高さ3段階調節機能あり

このテーブルは、天板と脚が一緒になっているタイプでは珍しく、4つ折りで収納出来るテーブルになります。

2つ折りに比べて収納サイズがかなり小さくなるので、荷物を増やしたくない方におすすめです。

天板には竹を使用しており(厚さ約1.2㎝)、キャンプ場の雰囲気にもなじみやすくおしゃれです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

少しでもキャンプ用テーブル探しのお手伝いが出来ていれば嬉しいです。

テーブルは安い買い物ではありませんので、失敗の無いようにじっくり選びましょう。

  • 大は小を兼ねる!少し大きめを買おう
  • 長く使える、しっかりした物を選ぼう
  • 自分のスタイルを見極め、自分に合ったテーブルを

さぁ、新しいテーブルとキャンプに出かけましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました