東海オンエアも訪れた滋賀県「白浜荘オートキャンプ場」琵琶湖畔で夏のキャンプを!

キャンプ場情報

どうも、30代サラリーマンです。

滋賀県にある「白浜荘オートキャンプ場」

先日、ユーチューバーの「東海オンエア」さんが企画で訪れていました。

琵琶湖の目の前にテントを張ることが出来、夏は琵琶湖で遊びながらキャンプを楽しめます。

また、すぐ横に「白浜荘」という旅館が併設してあり、温泉も徒歩で利用可能です。

この記事は、

白浜荘オートキャンプ場に

  • 行ったことないので行ってみたい!
  • 今度行くのでどんなとこか知りたい!
  • おすすめのキャンプ場を探している!

そんな方におすすめです。

所在地

住所:滋賀県高島市安曇川町下小川2300-1

滋賀県の琵琶湖の目の前にあるオートキャンプ場です。

サイトマップ

出典:白浜荘オートキャンプ場

キャンプ場全体のサイトマップです。

琵琶湖の湖畔区画、木陰の区画、ソロ区画等があります。

サイト数は約150サイトと、かなりの数が確保されています。

40以上のサイトと、マップでは分からないですが、至る所ににコテージがありました。

今回利用したサイトは琵琶湖の湖畔区画でしたので、そちらのレビューになります。

利用料金

・区画料金

A、B区画については、レギュラーシーズンで5,000円~

C、D区画については、レギュラーシーズンで2,500円~

・アーリーチェックイン(10時~)

A、B区画については、1,500円~

C、D区画については、300円~

・レイトチェックアウト(~17時)

A、B区画については、2,500円~

C、D区画については、500円~

利用料金はこのようになっています。

比較的高めにはなっておりますが、高級キャンプ場とまではいかない料金です。

食材の買い出し

白浜荘オートキャンプ場は、山奥にあるキャンプ場と違って比較的近くに買い出しの出来るお店が複数あります。

キャンプ場近くになってからスマホで検索しても十分買い出しに間に合います。

今回は、名前をど忘れしてしましましたが、スーパーとホームセンターが一緒になったところで買い出しをしました。

キャンプ場からは15分圏内にあります。

チェックイン

白浜荘オートキャンプ場のチェックイン時間は、

  • 通常13時〜
  • アーリーチェックイン10時〜

こちらの「白浜荘・本館」でチェックインをします。

中にはちょっとした売店(酒、薪等が販売しています)、温泉、自販機があります。

薪の販売価格は、800円でした。

ちなみに東海オンエアさんが訪れたのは横にあるこちらの別館です。

支払い方法は現金のほか、PayPayでの支払いも可能です。

キャンプサイト

こちらがキャンプサイト。

縦長のサイトと、正方形に近い形のサイトがありました。

どちらもおよそ60㎡と言っておられましたが、選べる場合は正方形のサイトのほうがおすすめです。

比較的広く、車・テント・タープなら十分にスペースがあります。

各サイトの仕切りはロープのみです。

横に他のお客さんが来られた場合はかなり近くなりますので、話声が気になるかもしれません。

サイトの地盤

サイトの地盤は比較的柔らかめでした。

テントに付属しているアルミペグでも十分に打ち込むことが出来そうです。

ただ、湖畔のサイトということで、風が強い場合がありますので、アルミペグではなく長めの(30㎝以上を推奨)鍛造ペグをおすすめします

目の前は琵琶湖

琵琶湖からの眺め

白浜荘オートキャンプ場の一番の魅力はなんといっても目の前に広がる琵琶湖

一番近いサイトだと、徒歩2秒くらいで琵琶湖に入れます(笑)

夏のキャンプにはもってこいです。

また、琵琶湖にはジャンプ台も設置されており、ファミリーで遊ぶのに最適です。

日差し対策は必須

白浜荘オートキャンプ場は、湖畔サイトであるが故に、日差しを遮るものがありません

タープは必須です。

熱中症対策はしっかりしてキャンプを楽しみましょう。

トイレ

男子トイレ

トイレはキャンプ場にしては、比較的綺麗に清掃されていました。

また、キャンプ場には珍しくウォシュレット完備

トイレットペーパーもしっかり補充されています。

お風呂

白浜荘の露天風呂

白浜荘オートキャンプ場は、嬉しいことに隣にある白浜荘にお風呂があります。

歩いて1分程度でお風呂に入ることが出来ます。

キャンプの受付をした建物になります。

利用料金は600円

内風呂と、なんと露天風呂も備わっています。

キャンプに行って露天風呂に入れるなんて嬉しい限りです。

ゴミの処理

白浜荘オートキャンプ場では、ゴミを回収してもらえます

受付時にゴミ袋を貰えます。

分別方法は、カン・ビンと、その他燃えるゴミ。

と聞いたのですが、結局ゴミステーションで分別することになります。

ですので自分で袋を用意して、予めペットボトル等も仕分けしておくのをおすすめ。

携帯の電波はもちろん、Wi-Fiも完備

山奥のキャンプ場に行くと、まれに携帯の電波が繋がらないときがあります。

白浜荘オートキャンプ場は、三大キャリア(docomo、au、ソフトバンク)はしっかり電波が有りました。

さらに楽天モバイル、LINEMOも繋がりました。

また、珍しいことにキャンプ場内はWi-Fiも完備されており、無料で使用できます。

予約は比較的容易に取ることが出来る

これまで書いてきたように、白浜荘オートキャンプ場は初心者からファミリーまでかなりおすすめのキャンプ場です。

さらに嬉しいことに、土日等も比較的予約が空いており、直前でも予約することが出来たりします。

総合評価

内容評価コメント
設備の綺麗さ★★★★☆トイレ等比較的綺麗に清掃されている
お風呂★★★★★敷地内に有り、露天風呂も
サイトの利便性★★★☆☆隣との距離が気になるかも
遊び場★★★★★目の前の琵琶湖で遊び放題
立地★★★☆☆キャンプ場までの道路が一車線で渋滞しやすい
買い出し★★★★★買い出しに不便さは一切感じません
料金★★★★☆少しだけ高いかも
サイトの大きさ★★★★☆一般的なキャンプなら十分
売店の充実度★★★★☆お酒や薪、アイス等豊富
予約の取りやすさ★★★★★直前でも予約可能の場合も

まとめ

以上、白浜荘オートキャンプ場について書かせて頂きました。

予約も取りやすいですし、ファミリーでも琵琶湖でおもいっきり遊べます。

暑さ対策だけはしっかり行って、琵琶湖を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました