【川遊び】谷瀬つり橋オートキャンプ場でデイキャンプ【口コミ】

キャンプ場情報

どうも、30代サラリーマンです。

 

先日、奈良県の谷瀬の吊橋近くにある「谷瀬つり橋オートキャンプ場」へデイキャンプに行ってきました。

f:id:kurofune0528:20200831122831j:image

すぐ近くに川もあり、サイトもかなり広く最高の1日を過ごすことが出来ました。

 

そんな谷瀬つり橋オートキャンプ場について紹介したいと思います。

 

 

谷瀬つり橋オートキャンプ場とは

奈良県の十津川村にある「谷瀬の吊橋」は有名だと思います(確か日本一の長さを誇る吊橋?)

その少し上流にある「谷瀬つり橋オートキャンプ場」

すぐ横には、「つり橋の里キャンプ場」というキャンプ場もあります。

 

川沿いの広大なサイトで、フリーサイトは約150台収容可能です。

全てのサイトで車の乗り入れが可能となっています。

 

料金は、

■入場料

一泊

大人 500円(中学生以上)

子供 300円(3歳〜)

 

日帰り

大人 300円

子供 200円

 

■キャンプサイト

一泊

駐車料金  1,000円

テント一張 1,000円

 

日帰り

駐車料金  500円

テント一張 500円

 

となっております。

私は、大人2人でタープ一張りのデイキャンプでしたので、

駐車料金500円+テント一張り500円+入場料(300円×2)で、計1,600円でした。

 

フリーサイトは予約不要ですので、早めに行って良い場所を確保しないといけません。

日曜日の午前9時過ぎに到着しましたが、川沿いはほとんど埋まっていました。

営業時間は6時〜となっています。

 

ただ、一泊の方のチェックアウトが12時ですので、その辺の時間を狙えば良い場所は確保できるかもしれません。

 

 

サイトの地盤はかなり硬い

到着して早速、タープを設営していたのですが、ペグが本当に刺さりません( ´•௰•`)

サイトの地盤は全面が砂利というより石です。

 

f:id:kurofune0528:20200831123108j:image

ペグを打ち込むと、少し入っては石に当たりの繰り返しでした。

一見、表面の石を避ければ刺さりそうな感じですが、地中にも石が埋まっています。

 

私のペグは鍛造品ですが、かなり苦労しました。

石に当たれば叩いて砕き、を繰り返してなんとか打ち込むことが出来ました。

 

付属のアルミペグの方は、ほぼ打ち込めないと思っておいた方がいいでしょう。

 

そもそもですが、ここのキャンプ場でペグを打ち込んでいる方はほとんどいなかったように思います。

石だけは大量にありますので、皆さん大きめの石でガイロープを押さえているようでした。

 

 

 

谷瀬つり橋オートキャンプ場の電波状況は?

私はキャンプに行くにあたって、携帯の電波が通じるかどうかが結構気がかりです。

こちらのキャンプ場は、ソフトバンク、楽天モバイルはばっちり電波がありました。

 

楽天モバイルで余裕でしたので、3代キャリア(docomo、au、ソフトバンク)ならほぼ間違いなく大丈夫です。

 

 

川遊びができる

冒頭にも書きましたが、サイトのすぐ近くに川が流れています。

透明度もかなり高く、お子さん等の川遊びが出来ます。

が、かなり流れは速いです。

そして時折かなり深い場所もあります。

 

流れは、成人男性でも気を抜けば流されそうになるぐらい急です。

浅く流れもゆるい場所もありますので、お子さんの川遊びは場所をしっかり選んでください。

 

また、必ずライフジャケットを着用し、親御さんは絶対にお子さんから目を離さないで下さい。

せっかくの楽しいキャンプが台無しにならないように、しっかり注意して遊びましょう。

 

 

 

 

まとめ

■サイトの地盤の硬さには注意

■予約は不要だが、早めに行くに越したことはない

■携帯の電波は気にしなくて大丈夫

■川の流れが速いので、お子さんがいる方は要注意

 

以上、「谷瀬つり橋オートキャンプ場」について書かせて頂きました。

気を着けないといけない点もありますが、それを差し引いても良いキャンプ場です。

また、従業員の方もかなり愛想も良く、気持ちよく過ごすことができます。

 

しっかりと対策、安全を考慮して、おもいっきり楽しみましょう。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました