初めてのテントはこれで決まり!おすすめ!コールマン ツーリングドームST【初心者】

キャンプの始め方

どうも、30代サラリーマンです。

初心者キャンパー
初心者キャンパー

キャンプを始めてみたいけど、最初はどんなテントを買えばいいかな?飽きるかもしれないから出来れば安いテントがいいな。

いざキャンプを始めようと思っても、色んなテントがあり過ぎてどれを買えばいいのか分かりませんよね。

それに、もしかしたら1回キャンプに行って飽きてしまうかも。。。なんてことを考えてしまうこともあります。もちろん1回キャンプに行けば間違い無く魅力にとりつかれると思うのですがw

この記事では、そんなキャンプ初心者の為に

  • どんなテントを買えば良いのか
  • 格安で手に入るテントは??

といった疑問にお応えしたいと思います。

最後までお読みいただければ、まずはどんなテントを買えば良いのか分かります。

テントの種類

初めてテントを購入する際、気になるまたは分からないのがテントの選び方。

一口に「テント」と言っても形状はさまざまです。

初めの一歩を間違えてしまうとまたテントを買い直す羽目になりかねませんので、慎重に検討していきましょう。

テントの種類①ドーム型

基本中の基本のテント。一般的に「テント」と言われると思い浮かべるのがこのドーム型テントだと思います。ポールを交差させて建てる構造で、自立するので初心者や女性でも簡単に設営することが出来ます。建てやすさ、居住空間の広さなどバランス良く、サイズもソロ用~大人数用まで幅広くあります。

選択肢が非常に多く、ビギナー~ベテランまで最も使用率の高いテントと言えるでしょう。

テントの種類②2ルーム型

最近シェアが広がっているテント。同じテント内で、リビング部分と寝室部分が分かれている構造です。リビング部に屋根があるのでタープを建てる必要もなく、突然の雨でも慌てなくて済みます。主に大型のサイズが多いので、ファミリーキャンパーに人気です。

テントの種類③ティピー型

トンガリ頭がトレードマークのティピー型テント。構造がシンプルなので設営が簡単です。床部分をペグダウンしたらあとは支柱となるポールを真ん中に1本立てるだけで完成。初心者にもおすすめのテントです。基本的には前室などのスペースは無く、タープとの併用がおすすめです。

テントの種類④ワンタッチ・ポップアップ型

収納袋から出して広げるだけで完成してしまうテントです。自立式なので、状況に合わせてペグダウンすればOK。初心者キャンパーでもすぐに設営出来ます。設営に時間をかけたくない、設営に自信が無いという方におすすめ。

ただし、通常のテントに比べると重さもあり、故障しやすいのがデメリット。また、収納時に少し手間取る場合もあります。

この他にもエアー式やロッジ型など種類はありますが、基本的には上記の型から選んでいきます。

初めてのテントこそ慎重に選ぼう

初心者キャンパー
初心者キャンパー

最初のテントだし、とりあえずこれでいっか

初めてのテント選びでは、「とりあえず」といった考えで激安のテントを購入したり、耐久性の無いテントを選んだりしがちです。

しかし、初めて買うときにこそ慎重に選びましょう。テントは耐久性のあるものを大切に使用すれば10年使えるなんてこともザラです。これから長い付き合いになるかもしれない初めてのテントですので、「とりあえず」な気持ちで買わずに、吟味して選びましょう。

テントサイズの目安

テントを購入する際に重要となる「使用人数」。メーカー記載の使用人数はあくまでも最大収容可能人数になります。ですので、4人で使用したい時に4人用のテントを購入してしまうと、寝ることは可能ですがかなり窮屈になります。ゆったりと過ごしたいなら、使用人数からマイナス1~2人を目安に選びましょう。

例えば、2人で使用したい場合は、3~4人用のテントを選ぶと良いでしょう。

ソロキャンプにおすすめ コールマン・ツーリングドームST


いろいろな形や種類のテントをご紹介してきましたが、そんな中でも私がソロキャンプにぜひおすすめしたいテントが、コールマンのツーリングドームSTです。

このテント、知っている人は知っているのですがあの芸人・ヒロシさんが愛用していることで有名です。最近はハンモック等がお気に入りのようで出番はあまり無いですが、少し前までは基本的にこのテントを使用していました。

ツーリングドームSTは、初心者でも組み立てやすいポールポケット式になっており一人でも簡単に設営が可能です。

実際に私が初めて組み立てた時は、約30分で完成しました。

難点としましては、収納時のサイズと重量。重さは約4.4キロあり、サイズはΦ23×54㎝と「ツーリング」の名前が付いているのに決してバイクで持っていくのに適していません。

2リットルのペットボトルと比較した画像です。こうやって並べてみると収納時のサイズの大きさがよくわかりますね。

組み立て方は下記のYouTube動画が分かりやすいです。参考にして下さい。

Coleman ツーリングドームST 「初めてのテント設営」

ツーリングドームSTを実際に使ってみて

私が初めて購入したテントがツーリングドームSTでした。実際に使ってきて良い点と悪い点をピックアップします。

良い点
  • 一人でも組み立てが簡単
  • 前後に出入口があるので、風がよく通る
  • 全室もあり、キャノピーがタープになる(ポールは別売り)
  • ソロキャンプには十分な広さ
  • 耐水圧1500㎜で急な雨でも安心
悪い点
  • 1~2人用だが大人2人はかなり窮屈
  • 収納時の重量、サイズが大きい

悪い点ももっと書きたかったのですが、本当に特に不満に思っていることが無いんです。私は基本的にキャンプ場へは車で行くのでサイズは気になりませんし、ソロキャンプかソログルキャンメインなので部屋の広さも申し分ありません。

まとめ

  • 「テント」と一口に言っても種類がたくさんある。
  • 初めてのテントは「とりあえず」じゃなくて慎重に。
  • テントのサイズには余裕を持って。
  • ソロ、車移動スタイルにはツーリングドームSTがおすすめ!!

初めてのテント購入。とてもわくわくしますよね。この記事がそんな方の参考に少しでもなれば嬉しいです。自分で選んだギアでキャンプに行くのはとても楽しいですよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました