キャンプは冬が本番!冬キャンプのすすめ【本当のシーズン】

キャンプの始め方

どうも、30代サラリーマンです。

キャンプは夏場だけ楽しむものと思っていませんか?実は空気の澄んだ「冬」こそキャンプの本当のシーズンなのです!!キャンプ場のなかには、真冬でも営業しているところがあります。今回はそんな冬キャンプにぴったりな関西近郊のキャンプ場をご紹介します。この記事を最後まで読んだあなたはもう冬キャンプの虜に!!??

キャンプを楽しむなら実は冬のほうがいい!?

キャンプ好きの間では、実は秋~春前こそが本当のキャンプシーズンと言われるほど、冬のキャンプは気持ちの良いものです。

一度冬のキャンプを味わってしまうと、その醍醐味に病みつきになる人も。

それは冬キャンプならではのメリットがあるからに他なりません。

そこで、冬キャンプがおすすめなポイントをピックアップさせて頂きました。

冬キャンプおすすめポイント①「虫がいない」

夏のキャンプは好きだけど、虫が多いのが、、という方は多いと思います。

特に夜、ランタンの光に無数の虫が集まってる姿にゾっとする方も少なくありません。

そういう人には冬キャンプがおすすめ。蜂やアブといった害虫等はほぼいませんので、虫のトラブルは回避できます。

冬キャンプおすすめポイント②「他のキャンパーが少ない」

基本的に夏がオンシーズンと言われているキャンプですので、やはり冬季は人が少なくなります。

夏のワイワイガヤガヤもキャンプの醍醐味ではありますが、冬の静かな空間で過ごすキャンプもまた良いものです。

キャンプをする人が少なくなりますので、口コミで評判の普段予約の取れないキャンプ場も比較的予約が取りやすくなります。

冬キャンプおすすめポイント③「サイト料金が安い」

キャンプ場の宿泊には料金がかかります。

一般的にオンシーズンとされる夏は、ほとんどのキャンプ場でサイト料金が割り増しになっています。

一方、冬のキャンプ場は基本的にオフシーズンになりますので、1年で1番料金が安い場合が多いです。

虫も人も少なく、さらにサイト料金も夏より安くなっています。
これで行かない手はありません。
次項からの冬キャンプの注意点をしっかりチェックし、冬キャンプに出かけましょう。

冬キャンプを楽しむ為の注意点

ここまでの記事でほんの少しは冬キャンプの魅力が伝わってきているかと思います。

そんな冬キャンプを楽しむ為の注意点をまとめました。

やはり一般的にオフシーズンと言われる冬。夏にキャンプに行くような感覚でいると、思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。

注意点①「冬でも開いているキャンプ場か」

キャンプ場の中には冬季はそもそも営業していないところもあります。

というより、冬は開いていないキャンプ場の方が多いんではないでしょうか。

せっかく「ここのキャンプ場に行くぞ」と計画を立てていてもキャンプ場が開いていなければ計画はまた振り出しに戻ります。

キャンプ場に向かう前に、しっかりと通年営業しているかどうか確認は取るようにしましょう。

注意点②「雪が降る地域かどうか」

キャンプ場は山間部にあることが多いです。

標高によっては、冬季は雪に埋もれているなんてこともあります。

雪があれば、キャンプ場で雪遊びを楽しむことが出来ます。

しかし、キャンプ場までの交通手段が車の場合は要注意です。

普段雪の降る地域にお住まいで、冬季はスタッドレスタイヤを履いていれば問題はありませんが、ノーマルタイヤでも冬を越せる地域の方は要注意です。

積雪の多いキャンプ場は、キャンプ場までの道がスタッドレスタイヤでないと走れないこともあります。

またノーマルタイヤ可の道でも、路面凍結などによりスリップの可能性もあります。

キャンプ場の立地や積雪情報には十分に注意しましょう。

まとめ

如何だったでしょうか。少しは冬キャンプの魅力が伝わりましたか??

夏だけではないキャンプの魅力。機会があれば是非ともチャレンジしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました