【TENT FACTORY】フォーシーズントンネル2ルームテントを建ててみた【レビュー】

キャンプギア

どうも、30代サラリーマンです。

初心者キャンパー
初心者キャンパー

テントファクトリーのトンネル2ルームテント良さそうだけどどんなテントなの??建てるの難しいかな??

テントファクトリーさんから出ている「フォーシーズントンネル2ルームテント」。

広そうで良いなぁと思い購入しました。

実際建ててみて広さはどうなのか??

設営は難しいのか??

レビューしたいと思います。

フォーシーズントンネル2ルームテント

出典:Amazon

TENT FACTORY(テントファクトリー)というメーカーから販売されているテントです。

最近流行りのトンネル型テント

前室や室内空間が広く、背も高いのでかなり使い勝手の良いテントです。

収納サイズは大きめ

購入してまず思ったのが、収納サイズが大きい

今までコールマンのツーリングドームSTを愛用していましたので、当たり前なんですが。

また重さも16キロとなかなかの重量。

基本的にオートキャンプしかしないので、あまり気にはなりません。

ちなみにテントの下にあるのは、オプションのトップルーフUVというもの。

フライシートの上部に被せるもので、雨の浸水や結露を軽減してくれるようです。

さっそく設営してみた

中身を出してみるとこんな感じ。

  • フライシート
  • インナーテント
  • グランドシート
  • ポール
  • スチールアップライトポール
  • ペグ
  • ガイロープ

が入っていました。

フライシートにポールを通していく

まずはフライシートを広げ、ポールを通していきます。

写真のように、ポール側とテント側に色付け()してあるので、通す箇所は分かりやすいです。

入口部をペグダウン(仮)

ポールを通し終えたら、入口部を2箇所ペグダウンします。

この時、しっかりペグダウンするのではなく、仮止め程度にしておきましょう。

フライシートを立ち上げる

各ポールをハトメ部分に通し、立ち上げていきます。

しっかりポールを湾曲させないとハトメに入らないので、少し力が必要です

可能であれば2人で作業するのがおすすめ。

張り具合を調整しながらペグダウン

フライシートをしっかり引っ張りながら、張り具合を調整しつつ各所ペグダウンしていきます。

ここでしっかり調整しておかないと、完成した時にヨレヨレになるので手を抜かずやりましょう。

ガイロープを張る

最後に左右のガイロープを張ります。

この際もフライシートの張り具合を調整しながら行って下さい。

これでフライシートの設営は完了です。

インナーテントを引っ掛ける

インナーテントはこのようにフックで引っ掛けるだけで簡単につけることが出来ます。

ズレた場所に引っ掛けるとやり直しになってしまうので、端から順番にやっていきましょう。

取り付け完了です。

設営の際、注意したい事

初めて、テントファクトリーのトンネル2ルームテントを設営しました。

いくつかの注意点、気をつけたい事がありましたので紹介。

  • ペグダウンの際、スカート部を一緒に打ち込んでしまう
  • 風がある時は、ペグダウン中にスカートごと打ってしまいそう
  • しっかり調整しながら建てないと、完成の見栄えが悪くなる
  • 出来るなら設営は2人以上で

まとめ

今回はテントファクトリーのトンネル2ルームテントの設営を紹介しました。

まだ実際にキャンプでは使用出来てないですが、設営も難しくなく、広さも申し分ありませんでした。

早くキャンプで使ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました