【TENT FACTORY】フォーシーズントンネル2ルームテントの評判は?【レビュー】

kent

どうも、30代サラリーマンのkent_factoryです。

テントファクトリーが販売している「フォーシーズントンネル2ルームテント

かまぼこ型のテントを探している時に見つけ、一目惚れしました。

価格も思っていたより高くない。

前室も広々で、かなり使い勝手が良かったので、紹介したいと思います。

あなたも、テントファクトリーのフォーシーズントンネル2ルームテントを手に入れて、快適なキャンプを楽しみませんか??

みなさんの疑問に少しでも役立てれば幸いです。

こんな疑問をお持ちの方に向けた記事

カマボコ型のテントを探している!

フォーシーズントンネル2ルームテントの良いところ・悪いところは??

人と被らないテントがいいなぁ。

おすすめのファミリーテントを教えて!

新しいテントを購入した時の試し張りにおすすめな場所も紹介しています。

合わせてお読みください。

テントファクトリー製品のご購入はナチュラムで!

目次

フォーシーズントンネル2ルームテントとは

出典:Amazon

フォーシーズントンネル2ルームテントとは、TENT FACTORY(テントファクトリー)というメーカーから販売されているテントです。

最近、キャンプ場でよく見かける流行りのトンネル型テント

前室や室内空間が広く、背も高いのでかなり使い勝手の良いテントです。

kent

サイズが大きいテントでも高さが無い場合も多いよね。

トンネル型は高さもあるし、前室の広さが魅力だよ。

立ったまま着替えたり出来るテントってけっこう限られてくるんだよね。

スペック

スクロールできます
アウターテントポールファイバーグラス
アウターテントポリエステルタフタ+リップストップ210T 68D(耐水圧3000mm)
インナーテントポリエステルタフタ185T 75D(耐水圧800mm)・フロアパーツ:ポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm) 
重量12.2kg(付属品全て含む)
標準価格47,300円
付属品
  • スチールペグ:28本(4本予備)
  • ガイドロープ:2.5m×8本・3.5m×2本
  • スチール製アップライトポール(1750㎜):2本
  • グランドシート(ポリエチレン):1点
  • 専用キャリーバッグ(66×25×25cm):1点
kent

グランドシートもセットになっているのはありがたいね。

別売りだとさらに出費がかさんじゃうからね。

購入レビュー

さっそく購入しました。

やはりファミリーサイズのテントだけあってなかなかの存在感。

重量感もなかなかのものがありますが、オートキャンプメインの方は気にならないと思います。

テントの下にあるのは、オプションの「トップルーフUV」

フライシートの上に被せ、雨の浸水や結露を軽減してくれるものです。

kent

せっかく買うならと、オプションも付けてみたけど、結局あまりつかってないから必要なかったかも。

さっそく設営してみた

中身を出してみるとこんな感じです。

上からフライシート、インナーテント、グランドシートになります。

kent

もう二度とこの状態にはたためないよね(笑)

フライシートにポールを通していく

まずはフライシートを広げ、ポールを通していきます。

写真のように、ポール側とテント側に色付け()してあるので、通す箇所は分かりやすいです。

kent

このポールを通す作業が慣れるまで難しいよ。

通らないからといって無理やりやっちゃうと破れるから注意してね。

入口部をペグダウン(仮)

ポールを通し終えたら、入口部を2箇所ペグダウンします。

この時、しっかりペグダウンするのではなく、仮止め程度にしておきましょう。

kent

どうせあとで打ち直すから、ここは何も考えず適当に打っちゃえ。

フライシートを立ち上げる

各ポールをハトメ部分に通し、立ち上げていきます。

しっかりポールを湾曲させないとハトメに入らないので、少し力が必要です

可能であれば2人で作業するのがおすすめ。

kent

ここは出来れば2人でやるのが楽だよ。

僕は何回やっても1人で出来ないから毎回手伝ってもらうよ。

張り具合を調整しながらペグダウン

フライシートをしっかり引っ張りながら、張り具合を調整しつつ各所ペグダウンしていきます。

ここでしっかり調整しておかないと、完成した時にヨレヨレになるので手を抜かずやりましょう。

kent

この時に入口部分の仮打ちペグを打ち直そう。

ピシっと張れるようになるまでは、練習が必要だよ。

ガイロープを張る

最後に左右のガイロープを張ります。

この際もフライシートの張り具合を調整しながら行って下さい。

これでフライシートの設営は完了です。

kent

フォーシーズントンネル2ルームテントは自立しないテントだから、ガイロープはしっかり張っておこう。

インナーテントを引っ掛ける

kent

アウターテントを張り終えたら、次はインナーテントを付けていくよ。

インナーテントはこのようにフックで引っ掛けるだけで簡単につけることが出来ます。

引っ掛ける場所を間違えるないように、端から順番に付けていきましょう。

取り付け完了です。

kent

僕はインナーテントのフックを付け終わった時に、ズレていることに気付いたよ。

全部外してやり直したよ(笑)

みんなも気をつけてね。

設営の際、注意したい事

初めて、テントファクトリーのトンネル2ルームテントを設営しました。

いくつかの注意点、気をつけたい事がありましたので紹介。

設営の際の注意点
  • ペグダウンの際、スカート部分を一緒に打ってしまう。
  • 調整しながら設営しないと、完成時の見栄えが悪くなる。
  • 出来れば2人以上での設営が望ましい。
kent

この日は風が強くて、ペグダウン中にスカートを巻き込んで穴を開けちゃった。。。

まとめ

まとめ
  • カマボコ型テントを探している方におすすめ
  • 設営には少しコツが必要
  • キャンプ場であまり見かけないので、被りにくい

以上、テントファクトリーのトンネル2ルームテントのを紹介させて頂きました。

実際にキャンプでも使用しましたが、設営も特に難しくなく出来ました。

前室も非常に広く、かなり使い勝手の良いテントだと感じています。

この記事が少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる