【KingCamp】アウトドアテーブル 100×65㎝購入レビュー!キャンプのテーブルはこれで決まり【おすすめ】

キャンプギア

どうも、30代サラリーマンです。

先日、おすすめのアウトドアテーブルについてまとめた記事を書きました。

キャンプ用テーブルおすすめ6選!あなたのスタイルにはどのテーブル?

そのなかでも紹介させていただいた【KingCamp(キングキャンプ)】のアウトドアテーブルが、私の中で一番使い勝手が良いと感じましたので改めて記事にしました。

この記事を読むと、

  • KingCampアウトドアテーブルの実際の使用感はどうなの??
  • 他のテーブルと比べてのメリット、デメリットは??

といった疑問を解決出来ます。

nobu
nobu

実際に購入した私がお答えします!

キャンプ用のテーブル選びに悩んでいる方、KingCampアウトドアテーブルを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです!

アウトドア用テーブルを選ぶ時の悩み

アウトドア(キャンプ用)テーブルを選ぶ際の悩みは以下のような点が多いのではないでしょうか??

  • 折り畳んでも、収納サイズが大きすぎる
  • デザイン性が低く、おしゃれなものが少ない
  • 持ち運びが大変
  • 組み立てがややこしい
  • 高さ調整が出来ない

ちょうど良いサイズのテーブルを見つけたのに、折り畳んでもバカでかいサイズだったり、

おしゃれなウッドロールテーブルにしようかと思ったら組み立てがややこしかったり。

そんな悩みを解決してくれるであろうテーブルが今回ご紹介する【KingCamp アウトドアテーブル】です!

KingCampアウトドアテーブルのおすすめポイント

それでは、私がおすすめする理由をお答えします!

四つ折りに収納でき、非常にコンパクト

出典:Amazon

このサイズのテーブルに総じて付きまとう欠点は、収納時のサイズが大きい点でした。

代表的なColemanのテーブル等は、二つ折りにしか出来ず収納時のサイズが大きいことが悩みの方も多いと思います。

出典:Amazon

しかし、KingCampのアウトドアテーブルは珍しい四つ折りで収納できるタイプになっており、収納時のサイズが非常にコンパクトになります。

少しでも荷物を減らしたいキャンプにとって大変ありがたいです。

天板のつなぎ目の隙間が無い

最近流行りのウッドロールテーブルですが、天板がロール式なので少し隙間があいている場合があります。

隙間があると、小さいものや細いものを置いた時(例えばジュニアコンパクトバーナーの脚)に下に落ちたり引っかかったりしてしまいます。

しかしこのテーブルは画像を見ても分かるように、隙間がほぼありません

この点が意外とありがたかったりします。

設営・片付けが簡単

出典:Amazon

おしゃれなテーブルにありがちなのですが、設営がめんどくさいんです。

脚を組み立てて、そのうえに天板を合わせてはめて、、、と時間がかかります。

KingCampのテーブルは開いて脚を出せば設営が完了します。

片付けの際も、脚を戻して折り畳めば完了。

少しでも楽に設営・片付けをしたいキャンプにとってベストなテーブルです。

脚の長さが調節でき、好みの高さで使える

このテーブルの魅力的な点の一つが、高さを変えられるというところです。

キャンプ用テーブルで、おしゃれなものを探していると、ロースタイルでテーブルの高さが変えられないものも多くあります。

その点KingCampのアウトドアテーブルは、最近流行りのロースタイル(45㎝)からミドル(52㎝)、さらには大人数のBBQ等でも活躍できるハイスタイル(65㎝)と3段階の高さ調節が可能です。

こちらの出っ張りを押しながら脚を引っ張ることでのばすことができます。

専用の収納袋で持ち運び楽々

せっかく小さく綺麗に畳めても、収納袋が無ければ運びにくいですよね。

このテーブルには標準で専用の収納袋が付属しています。

折り畳んだテーブルがピッタリ収まるサイズなので、無駄なスペースを取りません。

また、取手も付いていますので、持ち運びに便利です。

デザインがおしゃれ

いくら使い勝手が良くて、収納性に長けていても、見た目がおしゃれじゃないと台無しですよね。

KingCampアウトドアテーブルは、おしゃれさも捨てていません。

天板にはバンブー(竹)材を使用しており、キャンプの雰囲気に非常にマッチします。

この手の(使い勝手、収納性に特化した)タイプのテーブルは軽い材質を使っていたり、おしゃれさが無いものが多いです。

せっかくのキャンプですので、雰囲気を壊さない木の天板はかなりおすすめです。

気になる点

どんなに良いテーブルでも、悪い点が無いなんてことはないと思います。

KingCampアウトドアテーブルも少し気になる点はあります。

軽量テーブルに比べて重量がある

天板に本物の木材(バンブー)を使用しているので仕方のないことなのですが、重量がおよそ6.8㎏あります。

女性の方が持ち運ぶには少し重いかもしれません。

ただその重さを差し引いても木材の天板はおしゃれですし、重さがある分安定感が増すという点では良いポイントになるかと思います。

バンブー(竹)独特の匂い

天板に本物の木材を使用していますので、独特の匂いがあります。

匂いといっても、竹本来の匂いですので気にならない方は大丈夫です。

私はまったく気にならず、むしろ木の香りがいいなーとさえ思いました。

KingCampアウトドアテーブルはこんな方におすすめ

  • おしゃれなテーブルが欲しい
  • 収納は小さくしたい
  • 設営に手間がかかるのは嫌
  • さまざまなシーンで使いたい
  • このような方にぜひお勧めです。

迷っているならKingCampアウトドアテーブルで決まり!

キャンプ用のテーブルを探していてどれを買おうか迷っているそこのあなた!

KingCampアウトドアテーブルを買っておけば間違いないです。

サイズも2種類展開で、スタイルにあったテーブルを選べます。

まとめると、KingCampのアウトドアテーブルは、

  • 四つ折りに出来て収納性バツグン
  • 広々天板で様々なシーンに対応
  • 天板が天然木(竹)でおしゃれ
  • 高さ調節ができ便利

と、おすすめする理由がたくさんあります。

キャンプ用テーブルを決めかねている方、ぜひ検討してみてください。

少し小さ目のサイズはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました